総量規制対象外のカードローン審査に通過するには?

総量規制対象外のカードローン審査に通過する為の3カ条

総量規制対象外のカードローン「バンクイック」で豊かなカードライフを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


カードローンや消費者金融のサービスは急なお金のご入用の時、心強い味方となってくれます。

 

インターネットからお申し込みがしやすくなったり、金利・手数料などお客様にとってお得と感じられるプランなど、各社がサービス内容を充実させ続け、便利に安心して利用されるお客様が増えています。

 

しかしその一方で、2010年6月に導入された総量規制によって借入を申し込む際の不便や借入限度額の上限が定められてしまい、不満を感じている利用者様も多いようです。

 

ですが、この総量規制の内容について詳しく知っておくと、規制に関係する事なく借り入れを行う事も可能なのです。

 

 

総量規制の概要

そもそも、総量規制とは具体的にどのような規制内容となっているのでしょう?

 

利用者の方へ最も影響する規制は「ご自身の年収の3分の1に当たる金額までしか借り入れる事が出来ない」というものです。

 

2010年以前に問題となっていた借り過ぎ・貸し過ぎのケースによって、経済的に困窮してしまう方や自己破産に陥ってしまう方などが出ていたため、基本的には利用者の方がそのような状況に陥ってしまわないようにという考えが元になっています。

 

また、審査の際の提出書類に影響する内容として「新規貸付額が50万円を超える場合・または借入合計額が100万円を超える場合、収入証明書の提出を義務とする」というものがあります。

 

こちらも容易に多額の借入は出来ないようにし、利用者が自身の返済能力を超えた借入によって困窮してしまわないよう作られた規制と言えます。

 

以上のように、あくまで利用者を守るための規制なのですが、これが逆に利用者を苦しめてしまう事にもなったのです。

 

 

総量規制で困る利用者が続出?

利用者の方は様々な目的で借り入れを行います。例えばブランド物が欲しいですとか、ギャンブルに使ってしまったりなど、どうしても必要という目的ばかりではなくその後困窮してしまう可能性の高い利用目的の方もいます。

 

そういった方にはご本人のためにもなる有効な規制と考えられるのですが、例えば急な医療費・交通事故や交通違反を起こした事での料金の支払い・経済状況の悪化が原因となった引っ越し資金の工面など、緊急性・必要性の高い目的のために借入を希望する方にとって、借入可能額が希望額に届かない事は大変な不満となりました。

 

そういったケースに陥った方の中で、足りない分をヤミ金融などを利用して工面してしまう方も出て、総量規制によって利用者が追いつめられてしまう結果も多発したのです。

 

その他、カードローン会社が十分な利益を生めなくなり倒産してしまうなど、社会的に必ずしも有益な事ばかりの規制とはなりませんでした。

 

 

あまり知られていない、総量規制対象外となるカードローン

総量規制によって困ってしまう利用者の方に是非知って頂きたかった事、またこれからカードローンのご利用を考えられている方にお伝えしておきたい事として、総量規制対象外となるカードローンの存在が挙げられます。

 

実は三菱東京UFJ銀行などの銀行が運営するカードローン会社は、総量規制の対象から外れているのです。

 

その違いは一体何なのか?

総量規制は「貸金業法」という法律が適用される貸金業の事業者を対象としたものとなっていて、銀行系のカードローン会社に適用されている「銀行法」とは全く別のものに当たるのです。

 

銀行系のカードローンと聞くと堅いイメージがあるため、総量規制の対象外である事は意外ですし、この事は総量規制が導入されてから5年経過した今現在でも、積極的には知られていない事実です。

 

銀行系のカードローン会社へ申し込みを行えば、前述の総量規制による影響を受けずに借入が可能となるので、規制の内容によって悩む必要が無くなります。

 

銀行系という事で社会的信用も段違いにある事ですし、利用する際に不安を感じる必要もありませんので、まず利用するべきカードローン会社だという事です。

 

 

銀行系カードローン会社でオススメは?

一言で銀行系と言っても、様々なカードローン会社があり選定に迷ってしまうところではあります。

 

現在一番のオススメは「バンクイック」というカードローン会社で、運営銀行はあの三菱東京UFJ銀行となっています。

 

最大手の銀行が運営しているという事だけでも安心出来ますが、バンクイックは以下のようなメリットがあって大変人気となっています。

 

運営銀行の口座開設が不要

銀行系のカードローンでよくあるのが、運営銀行の口座を開設しないと借入が出来ないというプランです。

 

急なご入用の場合などは特に、時間の掛かる口座開設をしている時間がありません。また、所有口座が増える事で管理が大変になってしまう事も利用者の方を遠ざけている一因です。

 

その手間が掛からないバンクイックはまさに「クイック」の名の通り、スピーディーに借入を行う事が出来る点が魅力となっています。

 

収入証明書の提出も必要無し

総量規制対象のカードローン会社で弊害となっていた収入証明書の提出、銀行系でも必要とするのカードローン会社はあります。証明書の準備が手間ですし、口座開設と同じように時間の掛かる作業ですので利用者の方には不満となります。

 

しかし、バンクイックでは最大100万円の借入まで、収入証明書の提出が必要ありません。

 

ここでも利用者の方へ早急に借入を行える事が重視されており、利便性の高いカードローンである事が分かります。

 

嬉しい低金利

低金利であるかどうかはカードローン会社を選ぶ際に最も重要な事の1つとなります。一般的にカードローンの金利は「18.0%前後」のところが多いのですが、バンクイックは年利4.6%~14.6%と、銀行系ならではの低金利となっていて大変好評です。

 

希望額が高額となる場合でも、この金利であれば安心出来ます。

 

簡単なネット申込と即日融資

バンクイックではネット申込が可能となっており、簡単なフォームへ入力し送信するだけで最短30分で審査回答となります。また、なんと即日にコンビニATMなどから借入をする事も可能です。その場合、バンクイックのテレビ窓口でカードを受け取る事となるのですが、ここでも必要な物が運転免許証のみと、非常に簡潔で便利な申込が可能です。

 

ATM手数料無料

ATM手数料はカードローンに限らず、キャッシュカードを使う際にも気になってしまうポイントです。特にカードローンでは金利を支払う上にATM手数料まで掛かってしまうと、強い嫌悪感を覚える利用者の方が多いです。しかし、バンクイックは提携ATMの利用料金が無料となります。タイミングを気にせず、いつでも利用出来る気軽さは大変嬉しいものです。

 

 

まずは総量規制対象外のカードローン、バンクイックの申込から!

総量規制の概要や弊害、そして総量規制対象外のカードローン会社を使う事のメリット、中でもバンクイックが随一のオススメである事をお伝えしました。

 

より賢く、よりスピーディーにカードローン会社を利用するなら、まずはバンクイックにお申し込みをされるのがベストだと言えます。

 

カードローンのご利用を希望されている方は、是非バンクイックが持つたくさんのメリットを有効活用してみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ