消費税の増税を急ぎましょう

消費税のあと2%増税は既に決まっていることですから、早く増税すべきだと思います。
社会保障費や医療費が毎年ものすごい勢いで上昇している今若者や子孫につけを残さないためにも、2%増税した後も2年後位にはまた5%位、最終的には欧州並みにしなければいけないと思います。

国民も税金なら何でも反対と言う姿勢を改めるべきです。
政治家も党利党略ではなく少子高齢化がますます進行する中、国の借金をこれ江以上増やすべきではありません。
食料品は非課税だとか新聞は非課税だとか国民にも政治家にも政府にも危機感がなさすぎます。

若者や子孫が年金を受け取れるか危ぶまれている最中に、たった3か月で年金基金の運用の失敗で5兆円もの大金が国の金庫から無くなってしまいました。
責任をとる高級官僚も大臣もいません。
無責任です。
民間なら責任を取って辞職か降格でしょう。

国民所得の格差拡大も由々しき問題です。
公務員天国などと言う事は許されることではありません。
働く国民の4割が非正規労働者などと言う事は絶対改善すべきです。
学校卒業期に就職先がなかった氷河期世代が社会の中核を占める年代になって来ました。
彼らの多くは非正規労働者です。
フリーターも多いです。
彼らの未来は暗いです。みずほ銀行カードローン審査基準!今すぐ審査に通る必勝法!
自分さえよければよいと言う発想は、良くありません。
国民全員に経済的裏付けがなければいけないのです。
消費税の増税は、格差是正のためにも絶対必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です