臨時出費にも耐えれるお金管理。

なぜ?月末に結婚式?給料日前になぜ、病院?給料日前になぜ送別会?なんてこと、ありませんか?まったく悪いことではないのに、イライラしたりしませんか?

臨時出費って結構ありますよね。突然の友達の誘いも臨時出費だし、コンタクトの替えがない!とか体調崩して病院とか?アレルギーで定期的に通われていたりとか何かといります。

そんなとき、今月はこれで乗りきれそうだったお金が結局赤字になり、落ち込んだりしますね。

わかってはいるけど、臨時費用の予算が作れないですね。

だから、無理やりなかったことにします。あるとお金は使いたくなるものです。月に一万円を新規の口座を作り、そこに入れておきましょう。

そして、忘れてください。このお金は冠婚葬祭や母の日や旅行用です。

引き出すときは、2ヶ月に1回くらいが理想です。どうしてもだめだわ!ってときに、残高は半分残して使いましょう。

あとは、医療費だったり、飲み会は毎月考えられるイベントです。やりくりから、一万円は予算として作りましょう。

その時に、これ以上は無理!と思う方もいらっしゃいますね。まずは、外食が月に何回か、五回だったら1回は断り、大事なイベントに参加できるようにしましょう。医療費も健康は大事です。もしやりくりから、出せないなら余裕があるときに小銭を貯金箱に入れて貯めておきましょう。急な出費にも耐えれます。プロミス 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です