毎日の節約には食費が一番大切だと思います

金欠生活にならないためにも食費を調整したいところです。かといってテレビ番組で見るような節約アレンジ生活なんて、料理が苦手な人や仕事を持っている人には結構大変です。私がしている食費の、節約は1週間のレシピを決めて、一気に買い物をする方法です。総合的に見て一番安いスーパーの特売日を狙い1週間分の買い物をする。余裕があれば安いところを回ってもいいですが、私の場合は子供もいて仕事も持っているので一軒で済ませます。レシピは1から全て揃えると高付くので代用出来そうな使い回しのできる野菜などを使う。買い物に出かける前には買うものを全てメモする。メモしたもの以外は買わない。1週間分の買い物をした後家に帰ってすることは、賞味期限を過ぎそうなお肉は全てパックから出してラップに包みフリーザーパックに入れ冷凍する。パックがかさばるので入りきれないことがあるので私はこの方法で冷凍します。こんな感じで私は節約生活しています。

私は料理が得意ではなく、主人は節約レシピをみて作った料理はあまり好きではないようで、お肉好き、品数も結構必要で、節約生活は出来ないと思っていましたが、1週間の、レシピを決めることであるものを計算して使えるようになりました。家族4人の食費は元々50000は超えていましたが今35000円ほどですんでいます。アコム 審査

レシートは捨てないで

自分はフリーランスで仕事をしているので、領収書をもらうことがありますが、普通の買い物などのときもらうレシートは、すぐに捨ててしまうことがありました。レジの近くに置いてある不要レシート入れに、もらったらすぐに入れていました。1ヶ月のお金の流れは頭では理解していましたが、数字で残すことはしていませんでした。

しかし、色々と財テクの本を読んでいたら、これでは良くないということに、気付かされました。とにかく、自分のお金の流れを、数字で把握することの大切さを教えられました、その第一歩となったのが、レシートの収集でした。買い物をして、もらうレシートを、必ず財布の中に入れて、家に持ち帰ります。そして、とりあえず1ヶ月間、貯めます。1日になったら、先月のレシートを出して、支出の合計を出し、ノートに記して行きます。そして、レシートはホチキスで止めて、いつでも見返すことが出来るようにしておきます。たったこれだけですが、お金の管理に、効果はあります。

レシートは捨てない、といったたったこれだけのことで、お金に対する見方は変わるものでした。意味のない衝動買いは控えるようになりましたし、レシートの出ない買い物もしないようになりました。レシートはお金の管理表と言っても良いと思います。三菱東京UFJ銀行カードローン 審査