「お金が無い!!」緊急時滝に備えての蓄え方法

私が行っている「やりくり方法」はお金が無い時のためにお金を貯めておく事。

給与が増えることは、まずないので自分の収入は変わらない事で生み出した方法です。

給与が入ると毎月使える金額はほぼ変わらないので1か月間の使えるお金を分けておきます。しかも細かく。

1週間でこれだけといった感じに分けておき財布にはその金額しか入れません。しかしながら突然の出費はありますよね・・。予定通りに行かないのが大抵のパターン。

そのため例えば使わなかった週は財布にお金が残りますよね。その残ったお金を財布から全て出し貯金箱でもいいですし決めている場所に移動。

そして次の1週間使う予定で分けておいたお金を財布に入れます。

余っているからと財布にそのままにしておかないのがポイント。とりあえずリセットする感じで決めている金額しか財布に入れておかないようにしています。

そしていざ出費が出る事になった時に少しずつ貯めておいたそのお金が役に立ちます。

常に節約は習慣つけておかなければ、お金は貯めておくことは出来ないのです。

やはり基本「意識」する事が大切です。

贅沢はしたけど時々するからありがたいと感じますしご褒美的に我慢して生活するのも贅沢した時の喜びを増すエッセンスになります。即日融資 審査

お金がない時はもやしと水に助けられた

私は学生時代の時に一人暮らしをしていたのですが、よくお金に困っていました。アルバイトをしていたので、ある程度の収入がありましたが、生活は厳しかったです。試験でアルバイトに行ける日数が減ってしまった時は、食材を買うことも厳しかったです。その時に重宝したのがもやしです。もやしはどこのスーパーでも安く売っているので、とても助かりました。もやしを3袋くらい買ってきて、夕食の時に一気に炒めました。当時はまともな食生活を送っていなかったので、食べるのは昼と夜くらいでした。お金がない時は昼を食べることはできず、夜一食でした。もやしを3袋一気に食べると、ものすごくお腹一杯になります。あとは水で過ごしました。人間水さえあれば生きていけるというのは本当です。水をたくさん飲めば、お腹もふくれるので、水のペットボトルは常備していました。お金がない時はとにかくもやしと水に助けられました。今は結婚していますが、私がたまに手料理を奮う時は、学生時代のもやし炒めを作ります。意外と美味しいと言われます。学生時代の貧乏時代を経験したので、お金に苦しい時があってもやっていける自信はあります。とても貴重な経験だったと思っています。即日キャッシング 銀行