受動喫煙防止策の化策の検討について

私は普段たばこを吸っています。喫煙者です。最近ニュースで日本政府が受動喫煙防止にかんして乗り出し喫煙の制限を設けようとしていることを知りました。私個人といたしましてはたばこは好きですし、例えば居酒屋でお酒を飲みながらたばこを吸うことが好きです。そんな中、ルールを守らない人たちによって非喫煙者に対して受動喫煙の被害を与えていることも確かです。また、自分の家だからといてベランダでたばこを吸っているのを見かけます。自分も過去はそうでした。しかし、吸っている場所は自分の家のベランダでも、たばこから出る煙は空気中を漂い、近隣の方々に迷惑をかけることに築き、喫煙所のみで吸うことに決めました。しかし、その喫煙所でも灰皿が設けられているのにも関わらず、たばこの灰を地面に落とす人もいれば、たばこをその場に捨てる人も見受けられます。こういった現状から禁煙の波が広がり制限を設けられるのは仕方のないことかと思います。しかし、たばこを吸いたい人も多いことは確かです。各々がルールを守り、吸ってはいけない場所以外で吸うことや吸い殻の処理など、小さなことを守るだけで喫煙できる場所を確保することができると思います。そのために、まずは自分がルールを守らなければと思いました。また、今このようなニュースが頻繁に行われ、自ら改めて考えたところ、煙(副流煙)の配慮ができていなかったことに気が付きました。

これから、政府がどう動くかは分かりませんが、私はたばこの煙までを考えてたばこを吸い、我慢しなければならない場面では我慢しようと考えています。キャッシング 審査

「子どもの貧困」って言うけれど…。

「子どもの貧困」っていう言葉が出回り始めてからずっと、私はなんだかその言い方に違和感がありました。
だって、子どもがお金を稼いだりするわけじゃないのだから、子どもだけが貧困になるわけじゃないんですものね。
子どもがいる家庭や親御さんが貧困だから、その中にいる子どもが貧困な状態に置かれる、ということですよね、正確には。
そして、子ども食堂や学習支援みたいな、子どもへの対策ばかり取り上げられがちなのも、変だなぁという感じがしてしまいます。
もちろん子どもたちへの支援はすごく必要ですが、どう考えても大人の社会の問題ですし、親御さんへの支援がなかったら、家庭自体は貧困なままですから。

だから、「子どもの貧困」っていう言い方を、いっそのことやめてしまった方が良いのではないかななんて思います。
「子どもの貧困」じゃなくて、「子どものいる貧困状態の家庭」って言った方が、本質も対策も見えてきやすいのではないでしょうか。
そしておそらくこの根っこは、いろいろなものと繋がっているように思います。
たとえば不安定な非正規雇用の増加や、長時間働かないとやっていけないような雇用のありかただったり、
あるいは消費者のニーズを先取りして、良いサービスをできるだけ安く提供しようとするような消費のありかただったり…。
そしてもちろん、富の分配の仕方も。
とても大きな話になりそうですが、今のままではやっていけない時期、これまでの社会のありかたや価値観を見直して、テコ入れしなければいけない時期が来ているのかもしれませんね。消費者金融 審査

カネと陰謀が渦巻く世界では、情報とは無責任なイジメられっ子だ

最近、森友学園や五輪問題など、とにかくカネの話が飛び交っている日本。
片やアメリカでは移民問題、朝鮮ではミサイルなど、なんとも気の休まらない毎日が続き、中高生なんかが真面目にニュースなんかを見ていたら世界に絶望していそうです。
そんな世間もといテレビのニュースですが、ネットメディアを見ているとどうも見方が変わるように感じます。

「マスゴミ」という単語を何度か聞いたことはあるでしょう。
報道関係者のモラルの低下が問題視され、場合によっては所謂「炎上」を引き起こしその後の内容や評価などに大きな影響を及ぼします。
そのモラルの低下の最も足るものが、「報道しない自由」の行使。
ちょうど森友学園問題でもそのことがネット上でささやかれており、注目を集めています。

私が政治や経済ニュースを見て思うのは、ただ一つ。
「情報とは何だろう」
嘘をつかない清廉潔白な人が誰一人存在せず、どこかしら自分に都合が良いように嘘を織り交ぜ情報を操作するのが当たり前になった時代。
先に上げたネットメディアも決して潔白とは言えず、サイトによっては他人を煽ってアクセス数を稼ぐために報道しない自由を行使することもあります。
テレビや新聞は影響力の強さを良いことに、自分に都合の悪い情報を報道しない。
ネットメディアは自由な匿名性を良いことに、好き勝手な陰謀論などがまかり通る(森友学園の件が好き勝手な陰謀論とは言いませんが)
これほど汚い心の持ち主によって、好き勝手にされる情報というのは何なのでしょうね。
それで人の心を汚したり乱したりできるんですから、無責任ないじめられっ子です。

「こうすればもっと世の中が良くなるのに」?
簡単です。オリックス銀行カードローン 審査
常にすべてのメディアが真実を伝えられれば良いのです。
それができないから、人や世界は腐っているのです。
きっと日本に限った話じゃありません。トランプ大統領が当選した理由に、情報統制への不信感が一因として存在しているという説もあるのです。
世界に向けてウソを発信するメディアが、どうして世界を腐らせないと言えるでしょう。
どうか、情報を無責任ないじめられっ子にしないであげてください。